モルディブ旅行記(2)~ビヤドゥ1日目(前編)~

10月14日。

朝の5時頃起床。

外に出てみるとなかなか良い天気!

Img_8934

南国キターーーー!!!!

まだ全然島の全体像はつかめてないけど、良い旅になりそうな予感…!

モルディブは基本的に1島1リゾートであるため、

この島にはホテルの宿泊者以外はいないわけです。

島も1周歩いて15分ほどの小さい島。

あとでゆっくり散歩しよう。

僕が滞在したビヤドゥはモルディブの代名詞のような水上コテージではないけど、

ハウスリーフがとても美しいことで有名なんです。

建物の外観はこんな感じ。

Img_8940

全部で96室あり、宿泊者はヨーロッパ人が9割程度でした。

部屋はシンプルですが、清潔だし必要なアメニティも揃っているので満足。

Img_8968

ミニバーだってあるんだぜ~。

(結局水1本しか利用しなかったけど…)

部屋は1階で、外に出てると10メートルほどで海!

毎朝5時に目が覚めてしまうので、(日本時間の9時くらいだからかな?

いつも外へ出て日の出を見ていました。

レセプションがある建物には図書室もあります。

Img_9149

宿泊者が置いていったと思われる日本語の本も結構あります。

Img_8960

朝の7時半にようやくお待ちかねの朝食。

なんせ毎朝目が覚めてから朝食まで2時間以上あったので、

お腹がすいてすいて朝食が待ち遠しくて仕方ありませんでした。笑

レストランへは部屋から歩いて1、2分。

Img_8949

滞在中のレストランの座席は決まっていて、ずっと同じ場所で食べます。

(ウェイターさんが気を遣ってくれて途中から窓際の席に変えてくれたけど◎)

Img_8946

あとウェイターさんも滞在中はずっと変わらず、面倒を見てくれます。

ちなみに僕らのウェイターさんはこの方!!

Img_8948

左の方です。名前はたぶんJohnさん。(伝票にそう書いてたので)

Johnさんは結構日本語も話せる上、超絶面白い方で、毎食笑わせてくれました。

まず初めてテーブルにやってきたときお互いに自己紹介。

John「ワタシノ~日本ノ名前ハ~オクムラさん!」

「オクムラさん??」と最初は謎だったのですが、

どうやらナイナイの岡村さんと言いたかったらしく、

「なんで岡村さん知ってんねん!」って思わずツッコミを入れてしまいました。笑

確かに似ているかもしれない。。。

誰が教えた!!?

それから滞在中ずっとこの方をオカムラさんと呼んでました。笑

モルディブ滞在がとても充実してたのも半分くらいはオカムラさんのおかげです◎

食事は3食ともビュッフェ形式なんですが、朝の目玉はコレ!

Img_8986

コックさんが好きな具を入れて焼いてくれるオムレツ。

コックさんは常に真面目な顔をして黙々とオムレツを焼いているのですが、

カメラを向けるととても笑ってくれました^^

「ひっくり返すところ、うまく撮れたか?」と聞かれ、

「うまく撮れなかった…」と答えるとまた卵をひっくり返してくれました。笑

サービス精神!!

Img_8988

毎朝このオムレツ食べるのが楽しみだったな~。

あとビヤドゥはパンがどれもおいしく、中でもフレンチトーストは絶品でした!

さーて、お腹も膨れたところでいよいよ海へ!

レストランから少し歩くと。。。

絶景キターーーーーー!!!!

Img_8952

こんなきれいな景色があったのかってぐらい感動しました!!

これまでの旅行では建物探訪がメインだったけど、

自然ってやっぱりすばらしいって思いました!!!!

よかった、モルディブへ来て本当によかった。。。泣

相方がモルディブ行きたいって言ったとき、

「モルディブとは??」って感じで、

結局旅の直前までモルディブの知識皆無だったけど、

こんなに良いところが世の中にあったなんて知らなかったよ。。。

Img_8954

しばらく海辺を散歩したりして、島をぐるっと一周して部屋へと戻りました。

海で泳ぐために水着に着替えて再び海へ!!!!

つづく

2013-10-23 | Posted in 27.モルディブ旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA