USJの思い出

先日、会社のバス旅行で久しぶりにUSJに行ってきました。

家族同伴OKなので妻と息子といっしょに。

天気は曇りの予報だったけど、奇跡的に快晴で、

しかも、そこそこあたたかいという最高に恵まれた条件。

到着後、真っ先にむかったのはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター。

一度は行ってみたかったところです。

魔法界に入ると完全に別世界。

イギリスの小さな村に来たみたい。

すごく凝ってて結構感動しました。

ホグワーツ城は実際に見るとものすごい迫力。

これ作るのに何百億かかったのだろう…。

(調べてみると450億とのこと)

妻がハリーポッターのアトラクションに行っているあいだ、

息子とともに魔法界の街を散策。

ちょっと気になってたバタービールを飲んでみました。

めちゃくちゃ甘かったけど美味しかった。

息子にほとんど飲まれたけどね。

(“ビール”ってつくけど、ノンアルコールです)

妻が戻ってきたあと、魔法界唯一のレストランで食事。

こちらではホッグズ・ヘッド・ビールという本物のビールをいただきました。

魔法界のビールうまい!

 

魔法界を楽しんだあとはずっとユニバーサル・ワンダーランドという

子供向けのエリアで過ごしました。

ほろ酔いのままハローキティのくるくる回るカップケーキに乗って頭がくらくらしたり、

少し眠くなってきた息子の機嫌を取ったりするのが大変だったけど、

とりあえず楽しんでくれたようでよかった。

なんだかめちゃくちゃ疲れてぐったりしたけど、なんだかんだでとても楽しかった。

 

実は6年前の2月にも会社のバス旅行でUSJに行ったことがあったんだけど、

ちょうど行きのバスに乗ってるときに父から、

母のガンが転移してて、奇跡が起きても年は越せないと連絡が来て、

妻と2人、とても暗い気持ちでUSJに行ったのだった。

その日USJで何をしたのか記憶にほぼ残ってないから、

相当ショックを受けてたんだと思う。

 

そんなこともあったけど、

今はこうして妻と息子と純粋にUSJを楽しめて本当にありがたいです。

(ま、ハローキティのカップケーキにしか乗れなかったけどね。泣)

2019-02-17 | Posted in 01.日常, 14.大阪No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA