シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展

ミッフィー大好きな息子のためにブルーナ展に行ってきました。

(@伊丹市立美術館)

実は骨折して1か月前から入院してる妻も外出許可をいただいたので、

家族みんなで行くことができました。

久しぶりの家族みんなでの遠出、楽しかったなぁ。

 

さ、そんなわけで滅多に行かない伊丹へ2週連続で行きました。

兵庫県道・大阪府道99号伊丹豊中線を走って行ったのですが、

この道、伊丹空港の滑走路の下を走る道で、

地下に潜る直前には、目の前で飛行機がどどーんと離着陸してて大興奮でした!

ほんと車運転してるのがもったいないくらい、もっと飛行機見たかったなぁ…。

今度ゆっくり伊丹スカイパーク行こう。(先週行かなかったこと若干後悔してる)

 

美術館に入ると、息子は「ミッフィー!ミッフィー!」と大興奮。

息子、興奮しすぎで走り回ったり、大きな声出したりして大変だったけど、

ちびっ子がたくさんいたので、他の美術展よりはまだ精神的負担がマシでした^^;

 

息子の影響でミッフィーのことを好きになり始めた僕ですが、

ブルーナさんのことはほとんど知りませんでした。

(ずっと女性の方だと思ってたほど…)

妻も言ってたけど、初期のスケッチがとても良かったです。

7月29日(日)までやっているので気になる方は是非!

 

ブルーナ展のあとは美術館の近くに住んでる弟夫婦のおうちでランチ。

息子のために朝からアマゾンプライムでミッフィー見て、

ミッフィーの勉強したという弟夫婦優しい…。

あいにく息子はミッフィーの気分ではなかったようだけど(笑)、

弟夫婦にたくさん遊んでもらって楽しそうでした。

 

弟夫婦のおうち、初めて行ったけど、オシャレなおうちでした。

弟の影響でマーク・ロスコとソール・ライターが気になる今日この頃です。

2018-07-22 | Posted in 02.アートNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA