決めました。無印良品の家に

ということで、タイトルどおり無印良品の家に決めました。

無印良品の「窓の家」に。

 

 

3月になんとなく無印良品の家の見学会に参加するまで

マイホームは5年先くらいでいいかと思ってたけど、

あれよあれよという間に決まってしまいました。

こういう書き方をすると、

「さぞかし無印さんの営業攻勢がすごかったのだろう…」

と思われるかもしれませんが、全くと言っていいほど営業はありませんでした。

(他の住宅メーカーは資料請求したが最後…という感じだった)

無印の「家づくり講座」に参加したときも、

「他の住宅メーカーさんで建てる場合でも参考になりますよ」

的なスタンスだったのでとても好感が持てました。

 

それに、初めて無印良品の家の見学会に参加したときに

夫婦そろって「あ、これだ!」とピンと来たので、

無印さんに決めるのに迷いはありませんでした。

(家の性能等も十分と感じた)

 

決してムジラーというわけではないんですが、

無印さんの家や暮らしに対するスタンス、シンプルなデザインには好感が持てたし、

それに建築好きとしては建築家の隈研吾氏が「窓の家」を監修しているのも、

ちょっと嬉しいポイントでした。

 

 

難航したのは土地探し。

今住んでる街の住み心地が最高なので、このままこの街に住みたい!と思ったけど、

そこそこ人気のある街なので土地の値段が高い…。

妥協して他の街の土地も見に行ったり、グーグルストリートビューで調べたりしたけど、

治安が悪そうだったり、ものすごい坂を上らないといけないとこだったり…。

 

たぶん、50くらいの土地は調べたと思います。

 

でも、もしかしたら一生住む家になるかもしれないし、

多少高くても土地で妥協すべきではないという結論に至りまして、

最終的に今住んでる街に土地を買うことにしました。

予算は遥かにオーバーしてしまったけど、ベストな選択だと思ってます。

住宅ローンも返していける…はず。

 

ただ、ご近所の方がどんな方なのか分からず、不安を抱えたまま、

いよいよ土地の契約となったのですが、

売主さんによると、ご近所の方はとても良い方ばかりだとのこと。

ホッ…

とりあえず一安心。

 

そんなこんなで、先週、土地の売買契約と建物の工事請負契約が済みました。

間取りとかはこれから詰めて、順調にいけば来年の4月頃完成予定です。

 

今日の日記のタイトルは川原亜由子さんの書籍、ブログのタイトルから。

とても参考になる本で何度も読みました。

2018-07-01 | Posted in 01.日常No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA