息子から学ぶこと

先週は妻が仕事で忙しかったので、おうちでゆっくり仕事してもらうべく、

息子を連れだして2人で神戸まで遊びに行きました。

目的はモザイクに入ってるミッフィースタイルというお店。

なぜだかミッフィーのことが好きすぎる息子。

うちでもテレビのリモコンを持ってきて、「ミッフィー」と要求してくるので、

ずっとミッフィー流れてます。

ミッフィーとは無縁の人生を送ってきたけど、

まさかこんなにミッフィーばかり見ることになるとは…。

そして、30すぎにして僕まで若干ミッフィーのこと好きになってきました…。

 

そんなわけでやってきましたミッフィースタイル。

妻が息子と2人で梅田のミッフィースタイルに行ったときは

「ミッフィー!ミッフィー!」言ってすごく楽しそうだったそうですが、

この日の息子はなぜだかキリンのぬいぐるみを気に入って、ミッフィーのことは無視。笑

相当気に入ってたようなので、買ってあげようかとも思ったのですが、

なかなかのお値段だったのでやめました。

(そしてキリンのぬいぐるみとお別れすることになった息子はギャン泣き…)

 

とりあえず個人的に気に入ったミッフィーのソフビ人形を2つ購入。

さっきまでギャン泣きしていた息子だけど、ミッフィーのソフビ人形で機嫌が直り、

ロッテリアでお昼ご飯を食べてるとき、ずっと窓の外の人に手を振ってました。

息子の全然人見知りしないところ見習いたい。

 

食事のあとはメリケンパークへ。

ここでも息子の人見知りしなさは遺憾なく発揮され、

どんどんいろんな人に絡みに行ってました。

他所様のちびっ子のおもちゃを奪って勝手に遊んだりしてたけど、

皆さん、温かく迎えてくださって嬉しかったです。

息子のおかげで、息子がいなければ絶対に会話することのなかった方たちと、

お話する機会も生まれて、ありがたいなーと思います。

こないだはめちゃくちゃコワモテのカップルに絡みに行って、

「やばい、どうしよう…」と思ったけど、

そのカップルがめちゃくちゃいい人たちで息子をすごくかわいがってくれました。

人を見た目だけで判断してしまって反省。

息子から学ぶこと、結構多いです。

2018-03-14 | Posted in 16.神戸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA