東京散歩(後編)

東京2日目。

せっかくだから美味しい朝ごはんを食べたいと思ってリサーチ。

新宿にあるホテルに泊まっていたのですが、

新宿周辺はモーニングが美味しそうなお店がたくさんあって、めちゃくちゃ悩みました…。

悩んだ結果、ルミネにある”ニューヨークの朝食の女王”こと「サラベス」へ。

(よく調べると大阪にもあったわ…)

開店早々に行ったのにすでにちょっとした行列が…。

そして気付けばいつの間にか後ろには長蛇の列…。

想像以上の人気っぷりでびっくりしました。

2,30分並んでようやく店内へ。

僕はエッグベネディクト、妻はフレンチトーストを注文。

並んだ甲斐あって、めちゃくちゃ美味しかった。大阪店にも絶対行こう。

 

そのあとお友達と約束がある妻と息子を池袋まで送り届けて、僕はフリータイム。

ネクタイとかいろいろ見たくて表参道へ。

 

「芸能人御用達のMINXで一度髪切ってもらいたい…(でも俺なんかが…ね)」

とか思いながら表参道歩いてると、急に腹痛が…。

MINXが入ってるビルを覗いてみるも、トイレ見当たらなくて…。

コンビニに入ってもトイレないし…

 

やばいモレル…

 

と顔面蒼白状態で表参道を彷徨っていると、喫茶店の看板が…!

ジーザス…!

 

そんなこんなでなんとか事なきを得たのですが、

地獄のような状況から解放されたあとのコーヒーは最高に美味しかったです。

(1杯1,000円もしたけど)

そのあとは久しぶりに表参道ヒルズへ。

安藤忠雄の作品。

建物内のスロープは表参道の坂の勾配と同じで、

表参道を歩く感覚を味わえるよう設計されています。

復元された同潤会アパート。

表参道ヒルズは老朽化した同潤会アパートを取り壊して建てられたのですが、

同潤会アパートがどーんと建ってたころに表参道歩きたかったなぁ…。

表参道をぶらぶらしたあとは妻のおつかいで東京ミッドタウンへ行って、

その足でずっと行きたかった21_21 DESIGN SIGHT(またまた安藤忠雄)や、

国立新美術館(こちらは黒川紀章)へ行きました。

どういうわけか国立新美術館は今まで外から眺めるだけで、

中に入ったことはなかったんだけど、ようやく中に入りました。

ずっと見たかったダイナミックなコンクリートの逆円錐。

生で見るとそのボリュームに圧倒されました。

そういえば今、国立新美術館で安藤忠雄展をやってるみたいですよ。

あと一週間、東京行くのずらせば安藤忠雄展行けたんだけどなぁ…。

12月までやってるし、それまでにまた東京行きたいなー。

2017-10-22 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA