宮古島の旅(2日目)

6月21日。

朝早く目が覚めたので、前浜ビーチまで散歩。

まだ少し薄暗かったので、海はあまりきれいではなかったけど、

誰もいない静かな中で、波の音だけを聞きながら散歩するのは気持ちよかった。

 

ホテルの朝ごはんを食べたあとは、きれいな海を求めてドライブ。

妻によると「下地島空港17エンド」という場所がめちゃくちゃきれいらしい。

そんなわけで宮古島から橋を渡って伊良部島、下地島へ。

若干秘境感のある場所を走り、到着!

めちゃくちゃきれい!

今まで見た海の中でも一番きれいかもしれない。

下地島空港の北端にある17エンド。

真北を0度としたとき、170度の方角に向かって飛行機が着陸することから、

こう呼ばれてるそうです。

ちなみに南端は170度+180度=350度ということで

「35エンド」というそうです。

桟橋は空港施設のため入れなかったけど、海に伸びる桟橋きれいだったなぁ。

 

そうそう、宮古島を車で走っていると警察官のマネキンをたくさん見かけます。

(出典元:Wikipedia)

「あ、遠くに警察の人が立ってる」と思いきや、近づくとマネキンでびっくり。

しかも、顔が怖い…。

夜中に見たら、めちゃくちゃ不気味だろうな…。

このマネキンのこと知らなかったけど、「宮古島まもる君」というらしく、

ホテルのお土産屋さんに行くと、

ステッカー、キーホルダー、「宮古島まもる君のうた」というCD、

宮古島まもる君の泡盛、Tシャツなどなど、たくさんグッズが売ってました。

人気すぎるだろ…。

でも、なんだかんだ言って最初は不気味がってた僕も、

宮古島3日目には宮古島まもる君の魅力に完全に取りつかれてしまった。

次、宮古島に行ったときは全19基のまもる君の写真を撮りたいもんね。

 

そんな宮古島まもる君に見守れれつつ、新城海岸へ。

シュノーケリング好きな妻がシュノーケリングを楽しんでいるあいだ、

オリオンビール(ノンアル)を飲みながら、息子の面倒を見てました。

本を読もうと思ったけど、息子の機嫌が悪くて結局2,3ページしか読めなかったな…。

 

夜はまた沖縄料理を食べながら、沖縄民謡ライブ。

リアル宮古島まもる君が出てきてワロタ。

3日目に続く。

 

 

 

 

 

2017-07-17 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA