宮古島の旅(1日目)

今年の長期休暇はどこ行こう?ハワイ、北海道、沖縄…

…と、あれこれ直前まで悩んでいたのですが、

息子は初めての飛行機なのにハワイだと長時間フライトになること、

北海道でいろんなところを回るよりは沖縄のリゾートホテルでまったりするほうが、

息子にとっても僕たちにとっても楽なんじゃね?ってことで、

最終的に沖縄の宮古島へ行くことになりました。

そんなわけでこれからちょいちょい宮古島旅行記を書きたいと思います。

 

6月20日。

関空から宮古島への直行便は7時45分発とかなり朝早いので、

夜中の3時には起きないといけない。

だから9時には寝ようと思ってたのに、こんな日に限って息子が寝ない…!

いつもはよく寝る息子なのにまったく寝ない…!

寝てもすぐに起きる…!

赤ちゃんってなんかいろいろ察する力があると聞きますが、

旅行へ行くのを察したのか、大人が泣きたくなるほどに眠りませんでした…。

そんなわけで睡眠時間わずか10分のまま、4時ごろ家を出発。泣ける。

まずタクシーで関空行きリムジンバス乗り場へ行き、そこからバスで関空へ。

関空行きのリムジンバスって海沿いの工業地帯を走ったりして、

ものすごく好きなんですが、寝不足ためバスの中では爆睡。

目が覚めたら、もう関空の第1ターミナルでした。泣ける。

でも、バスの中で1時間ほど寝ただけでだいぶすっきりして、

そのあと1日、眠気に襲われることもなく元気に過ごせたのでよかったかも。

 

6時前に関空に着いて、時間があったので朝マック。

息子は道行く女子に片っ端から手を振ってナンパしてた。(将来心配…)

朝マックのあとは、大好きな関空のTSUTAYAでぶらぶらしてから搭乗口へ。

スターウォーズジェットが見れてラッキーでした!(乗れたらもっとよかったなぁ…)

息子は初めて飛行機に乗るので、大きな音や気圧の変化でギャン泣きするんじゃ…と、

心配していたのですが、ずっとゴキゲンだったので本当に助かりました。

CAのお姉さんにもらった飛行機のおもちゃが相当気に入ったみたい。

さ、そんなわけで平和なフライトを過ごし、約2時間で宮古島到着です。

宮古空港に着いた瞬間から、湿気むんむんで沖縄に来たことを実感。

絶賛梅雨真っ只中で、ずっと予報は雨だった宮古島でしたが、

なんと前日ぐらいに梅雨が明けたらしく、滞在中はずっと良い天気でした!

日頃の行い!(ホンマか?)

レンタカー屋さんで車を借りて、ホテルへ荷物を預けに行った後、

まずは昼ごはんを食べに、来間大橋を渡って来間島へ。

PANI PANI(パニパニ)というカフェに行きました。

白い砂が敷き詰めてあって裸足でも気持ちよさそう。

また心地よい風が通り抜けて、すごく癒される。

到着早々、息子は爆睡。

名物パニパニパンサンドうまい!

(食いしん坊の息子は食べ物の気配を感じて目覚める)

息子が大好きなバナナ。食べるにはまだ早いね。

腹ごしらえしたあとは、竜宮展望台へ。

海がめちゃくちゃきれい!お天気の神様ありがとう!

走って来た来間大橋も見えたよ。

ほんとこういう景色見ると、日々ストレス社会でため込んだイライラがどうでもよくなるなー。

そして宮古島到着後わずか2時間で、もう元の現実世界に戻れる気がしなくなってしまった…。

宮古島最高かよ…。

竜宮展望台からの景色を楽しんだあとは、ホテルへ戻ってチェックイン。

今回泊まったのは、宮古島東急ホテル&リゾーツというホテル。

ベビーベッドやベビーカーを貸し出してくださったり、

大人用ベッドにも赤ちゃん転落防止用のネットを付けてくださったりと、

赤ちゃん連れには本当にありがたいサービスが充実していました。

そして窓の外には前浜ビーチが広がっていて最&高!

ホテルでしばらく休憩したあとは晩御飯を食べに沖縄料理屋さんへ。

好きなものを好きなだけ食べました。

沖縄民謡ライブもやってて、お客さんみんなで、

オジー自慢のオリオンビール(民謡じゃないけど)を歌ったりして楽しかった。

息子も三線弾きのお姉さんに遊んでもらって楽しそうだったよ。

 

そんなこんなで宮古島の旅1日目終了。

2017-07-16 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA