司馬遼太郎記念館

こないだ日曜日はちょいちょい資格試験を受けて、

その帰りに試験会場近くの司馬遼太郎記念館へ。

Img_6940

『坂の上の雲』の大ファンやから久々に行きたいと思ったのと、

なんせ建物は安藤忠雄の作品だからね~。(またANDO…

敷地内に足を踏み入れると、まず書斎がどーん!!

Img_6932

亡くなる直前に『街道をゆく―濃尾参州記』を執筆してた頃のまま保存されています。

ここで『坂の上の雲』も生まれたのかと思うと興奮します…!笑

そしてすぐ横の記念館へ。

Img_6934

記念館の高さ11mの壁面には2万冊の蔵書がどーん!!

(写真撮影不可だったので、本の写真ですいません)

Img_7185

2万冊の大書架でも驚きなのに、自宅には6万冊の蔵書があるそうです…!

この空間にいると司馬さんの偉業を肌で感じることができて、

「やっぱ司馬遼太郎すげぇわ…」って思わずにはいられないのですが、

蔵書の中に「世界のビール図鑑」があってほっこりしました。笑

一体なんの参考にしたんだろう…。

あと建物の一番奥の天井を見上げると。。。

Img_658871_22848061_0

人のように見えるシミが!!!!

これ誰かに見えません?

そう、坂本龍馬!!

いつの間にかできていたそうです。

実際に下から見上げてみると、思いのほか龍馬にそっくりでびっくりしました。笑

ここはまたしばらく時間をおいてから訪れたいです。

2013-06-08 | Posted in 06.建築, 14.大阪No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA