夜は短し

いよいよやってきた桜の季節。

ふと、円山公園の枝垂桜も満開かな、と思って、

大雨だったけど、ずいぶん久しぶりに円山公園へ行きました。

八坂神社の真っ赤な西楼門をくぐると、たくさんの出店へ並んでいて、

左に進むと、学生時代からずっと変わらない場所に、

「お笑いお化け屋敷」が相変わらず怪しい光を放っていました。

一度だけこのお化け屋敷に入ってみたけど、全然笑えずめちゃくちゃ怖かったなぁ…。

 

枝垂桜は思ったとおり満開でとてもきれい。

サークルの花見のためにここで寒さに震えながら場所取りしたこととか、

午前2時に先輩が吉野家の牛丼を差し入れに持ってきてくれたこととか、

結局、花見は雨で中止になったこととか、懐かしい。

もう10年前の話とか、時間の流れが速すぎてびびる…。

 

 

円山公園をあとにして、雨の先斗町を歩いたり、高瀬川の桜を眺めたり。

高瀬川沿いを歩いていると、いよいよ雨がきつくなってきたので、

本当は地上を歩いて地下鉄四条駅まで行きたかったけど、地下道を通って行くことに。

雨が降ってたのはちょっと面倒だったけど、雨に濡れた桜はとてもきれいでした。

とにかく一番いい時期に京都で桜が見れてよかった。

 

地下鉄で四条駅から京都駅へ行き、イオンモールの映画館で、

「夜は短し歩けよ乙女」を観ました。

原作が好きなので、なるべく早く観たかった作品。

ちょっと惜しいなぁ…と思うところもあったけど、

原作の雰囲気がうまく出ていて、とても楽しめました。

(原作読んでなかったら、テンポが速すぎてよく分からないかも)

大好きな喫茶店のひとつ、「進々堂」が出てくるラストでは、思わず涙が…。

帰りに、主題歌のアジカン「荒野を歩け」をエンドレスでリピート。

公開1週目と2週目にはオマケで「夜は短し」の続編的な掌編小説がもらえるのですが、

1週目と2週目でその内容が違うとのこと。

なんと卑怯な、商売上手な!

オマケをもらいにまた来週観に行かねば…。

2017-04-11 | Posted in 13.京都No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA