生駒山ハイキング

天気がよかったので、生駒山へハイキングに行きました。

生駒山は大阪と奈良を隔てる標高642mの山。

電車で近鉄生駒駅まで行って、そこからケーブルカーで生駒山上へ。

ケーブルカーに乗るのは初めてで、ワクワクと非日常感が半端なかった。

息子を抱っこひもに入れてのハイキングで、山登りをできる気はしなかったので、

とりあえず生駒山上まで行って、そこから歩いて下ることに。

途中の宝山寺駅で乗り換えたりして、約20分で生駒山上に到着。

生駒山上といえば、生駒山上遊園地。

今は冬季休園中だけど、もうすぐ開園ということで準備が着々と進められてました。

昭和の遊園地感があってすごく良い遊園地。

2001年にUSJができてから、関西ではどんどん遊園地の閉園が続いてるけど、

生駒山上遊園地には頑張ってほしいなぁ。

息子がもう少し大きくなったら、また連れて来よう。

遊園地から西を見れば大阪平野が、東を見れば奈良盆地が広がっていて贅沢。

春霞でうっすらとだけど、梅田のビル群や、天王寺のあべのハルカスが見えました。

 

実は、このとき致命的なミスを犯してまして。

どこかでお弁当を買って、生駒山上で食べるというプランを考えていたのですが、

そのお弁当を買い忘れたまま、生駒山上まで来てしまった…。

休園中の遊園地のレストランはもちろん開いてないし、コンビニなんかもない。

自動販売機すら動いてない。

生駒山上まで来たものの、空腹に耐えかねて、

遊園地をぶらぶらして大阪平野を眺めて、すぐにケーブルカーで下山。

滞在時間わずか2,30分。(ハイキングの夢は…)

山の中腹にある宝山寺駅で途中下車して、急遽電話予約したナイヤビンギへ行くことに。

宝山寺駅から東に抜けると、宝山寺の参道に出るんですが、

参道沿いにずらっと古い旅館などが並んでいて、昭和の温泉街風でとても良かった。

(昭和好きだな…)

こんな場所があったなんて全然知らず、ずいぶん遠くまで旅行に来た気分になった。

お弁当買い損ねたのは失敗だったけど、結果オーライ。

訪れたナイヤビンギというお店は古い旅館を改装したお店で、

全席個室なうえ、一部屋一部屋がめちゃくちゃ広い。

もう、旅館に泊まりに来た気分にしかなりません。

そのうえ、山の中腹ということで景色もいい。

ランチコースで出てきたお料理もどれも美味しくって、

お弁当買い損ねて本当によかった!

こういう行き当たりばったりのお出かけも悪くない。(失敗したら悲惨だけど)

食事を済ませたあとは歩いて生駒駅まで下山しました。

20分くらいの道のりだったけど、急な下り坂だったうえ、

息子を抱えての下山だったので、

駅まで戻ってくると、ふくらはぎがプルプルしてました。

とりあえず、これでハイキングという目的も達成。

なかなか良い休日でした。

2017-03-12 | Posted in 15.奈良No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA