2017.2.25

昨日は妻が用事で終日四条へ。

天気がよかったので、僕は息子と鴨川まで散歩に行くことに。

ベビーカーは楽だけど何かと不便なので、抱っこひもに息子を入れて。

出発はいつもの鴨川デルタ。出町柳駅のロッテリアで腹ごしらえしてスタートです。

高野川と賀茂川が合流して一本の鴨川になる鴨川デルタ。

ここから高野川沿いを北に歩いて約2km離れた一乗寺の恵文社を目指します。

川沿いを歩くときは考え事をしながら歩くことが多いけど、

とりあえず、金曜日に仕事で憂鬱だった案件が片付いたので、

純粋に散歩を楽しむことができた。

3月から4月までまだまだ憂鬱な案件が目白押しだけど、

とりえあず休日はそんなこと忘れて月曜日からまた頑張ろう。

 

鴨川デルタから北は閑静な住宅街が続いていて、

地元の方が散歩してたりランニングしているだけ。

等間隔に並ぶカップルもいません。

ただただ川のせせらぎだけが聞こえてきて、その音が心地いい。

息子も川沿いを歩いているあいだはずっと眠っていた。

 

途中に息子のオムツを替えるためにスーパーに寄ったりしながら、

ゆっくり歩いて約1時間で恵文社に着いた。

いつもは叡山電車に乗って行く恵文社だけど、わりと余裕で出町柳から歩けるんだなー。

ずいぶん久しぶりにやって来た気がするけど、相変わらずいい本屋さんだ。

背中にはリュック、前には息子を抱えていたので、

狭い店内を自由に移動するのが難しく、あまりじっくり物色できなかったけど、

いいものを発見できてよかった。

こちらが戦利品。

保育社のカラーブックスシリーズ「名作の旅 川端康成」と「ヨーロッパの旅」。

なんとどちらも約50年前に出版された本。

「ヨーロッパの旅」は表紙がビリビリに破れていたけど、(表紙は捨てざるを得なかった)

50年前のヨーロッパの写真がたまらず購入。

「名作の旅 川端康成」は川端作品の舞台となった場所の旅本。

こういう本を探してたので迷わず購入。たまらん。

 

帰りは叡山電車で、と思ってたけど、まだ日が高く気持ちが良かったので、

帰りも川沿いを歩いて帰りました。

蓼倉橋を渡って、糺の森へ。

人もまばらで木々も寒々しい感じだったけど、西日が気持ちよかった。

そういえば糺の森のマンションがほぼほぼ完成してしまっていた。

もういまさらだけど、なんだかなぁ。

再び鴨川デルタまで戻ってくると、ずいぶん日が傾いていたので、

京阪電車に乗って帰ることに。

電車に乗ると、さっきまで爆睡してた息子が目覚めてギャン泣き…。

お腹すいたのかな?

周りの人に申し訳ない気持ちでいっぱいになったのと、

オッサンにイチャモンつけられたのとで、やむを得ずすぐに途中下車。

駅のホームでミルクを作っていると、

たまたま通りかかった京大受験帰りの親子の方がミルク作り手伝ってくれた。

福島からやって来たみたい。

京大は2日間試験があるから、今日も試験だけど、

絶対に受かって京都で学生生活送ってほしいなぁ。

親子が電車に乗って行ってしまったあともホームでミルクをあげていると、

男が一人赤ちゃんにミルクをあげているのが珍しいのか、

本当にいろんな人に声をかけてもらって、ほっこりした。

イチャモンつけられたときは、

「こっちも申し訳ないけど、そんな言い方ないやろぉぉぉぅぅ…!」

と怒り心頭だったけど、世の中そんなに悪くないと思いました。

なんだかんだで息子と2人で遊ぶの楽しかったなぁ。

うちに帰ってきてからは、疲れ切ってたので、

息子と2人、妻が帰ってくるまでに寝落ちしてました。

ずいぶん寝たので、すごくすっきりした気分の中、日記を書いてる日曜日の朝です。

今日も天気いいし、散歩行きたいなー。

2017-02-26 | Posted in 13.京都No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA