2017.1.28

今日は朝の4時半に息子に起こされてミルクをあげたあと、

「今日は土曜日、あと4,5時間寝よう(寝たのも遅かったし)」と思ったけど、

7時には目がぱっちり覚めてしまったので、朝から京都へ。

一眼レフのレンズを買うべく京都ヨドバシへ行くつもりはしてたけど、

開店時間はまだまだ。

実は頭の中を整理すべく散歩しようとちょっと早めに出発したのでした。

 

そしてやってきた愛する出町柳。

こないだまでの寒波が嘘みたいに暖かく、雲一つない快晴。最高すぎる。

ちょっと用心して厚着しすぎてしまったことを少し後悔しました。

鴨川デルタから北の方は、人もだいぶ少ないので歩いてるとすごく落ち着く。

仕事のことであれこれ考えないといけないことがありすぎて、ちょっと憂鬱な気分だったけど、

水が流れる音を聞きながら散歩するだけで、ずいぶん頭の中が整理できました。

こういう時間ってすごく大事だ。

そういえば学生のころから考え事をするときはいつも鴨川を歩いてます。

学生生活やバイトのことで悩んだときもそうだし、就活をしてるときもそうだし、

就職して社会人になってからもそうだった。

一番最初に考え事をしながら鴨川を歩いたのは忘れもしない大学1年のとき。

当時、英語のリスニング力とスピーキング力を鍛えたいと真剣に思ってた僕は、

学内でも厳しいとされるピーター先生の授業を受講してて。

ピーター先生の授業が想像をはるかに上回るくらい厳しくて、

本当にピーター先生が鬼軍曹に見えるくらい軍隊のようなスパルタ授業。

毎週憂鬱な授業だったけど、なんとか離脱することなく受講を続けていたら、

ある日、ピーター先生の集中砲火にあって。

うまく答えることができなかった僕は、一言、

“Stupid boy!(愚か者!)”

と言われ完全に落ち込んでしまった。

いま思えばどうってことないけど、

そのとき英語力にそこそこ自信があった僕の心はポキポキに折れて、

Daniel Powterの『Bad Day』聴きながら鴨川をとぼとぼ歩いた。

 

もう授業を途中離脱しようかとも思ったけど、

当時まだ真面目だった僕は頑張って最後まで受講しようと決めて、

なんとか約4か月間鬼軍曹の指導に耐え抜き、落としたかと思った単位も、

A・B・C・D・F(不可)の「B」でめちゃくちゃ喜んだのを今でもはっきり覚えている。

ふと、そんな10年も前のことを思い出して、

久しぶりにiPodでDaniel powterのアルバムを聴きながら歩きました。

『Bad Day』だけじゃなくて、『Song 6』や『Free Loop』もいい曲だ。

 

少し歩き疲れたので進々堂京大北門前へ。

森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』で黒髪の乙女と先輩がデートの待ち合わせをしたお店。

やがて私は喫茶「進々堂」までやって来ました。緊張しながら喫茶店の硝子扉を押し開けると、別世界のように温かくて柔らかい空気が私を包みました。薄暗い店内には、黒光りする長テーブルを挟んで人々が語り合う声、匙で珈琲をまぜる音、本のページをめくる音が充ちています。

 

まさに森見先生が書いてるようなストーブで熱せられた温かい空気が充ちた薄暗い空間。

BGMなども一切なく、たくさんの京大生が勉強してたけど、ほぼ無音に近い状態。

こういう頭の中がぐるぐるしているときには最高のお店でした。

少し休憩したあとは今出川通を西に2,30分歩いて、

同志社の北側にあるヤオイソでフルーツサンドを買いました。

それからトイレをお借りすべく同志社の建物の中に入ると、

土曜日なのにラウンジは学生さんで満席状態。

みんな勉強してて何事かと思ったけど、そういえばぼちぼち期末試験の時期なんですね。

学生時代はあまり勉強しなかったけど、懐かしい。

京都ヨドバシでお目当てのレンズも買って、お昼にはうちに帰ってきて。

それから妻と息子と3人で30分ほど歩いてファミレスにお昼ご飯食べにいったり、

コーヒー豆を買いにいったり、ブックオフ寄ったり。

本当によく歩いた1日で、夜には早くも筋肉痛が始まりだしました。

でも、たまにこうやって歩き倒すのもいいですね。

明日も晴れるといいなぁ。

2017-01-29 | Posted in 13.京都2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 みなみ | 2017.01.29 12:31

初めまして、いつもインスタで写真が素敵だな〜と思いながら楽しく拝見しています。
ブログをされていることを最近知りまして、早速読ませていただいています!
私も同志社卒業生なのですが、しおさんのブログを読み学生生活や京都のことを思い出し懐かしい気持ちになっています^ ^

 しお | 2017.02.12 15:40

>>みなみさん

コメントありがとうございます。
みなみさんも同志社卒業生なんですね。京都での学生生活はとてもよかったですよね!僕は京都で学生生活を送れて本当によかったな~と思ってます。

Comment





Comment



CAPTCHA