ROGUE ONE

img_5466

2016.12.16

朝から仕事のミスが発覚してしまった最悪な金曜日。

あぁ、久しぶりにやらかしてしまった…。

完全に自分の検証不足で、自己嫌悪に陥ってしまった。

しかし、後悔先に立たず。

いつも時間が可逆的なら…と思うけど、そうはいかないんだよなー。

起こってしまったことは仕方ない、あとは必死にリカバリーするのみ。

この日はスターウォーズのローグワン公開日ということで、妻から、

「今日スターウォーズ見てきてもいいからね!」というありがたいメールが来てたけど、

「今日はローグワン観に行くの無理だ…」と完全に諦めモード。

映画なんて観に行ってる場合じゃない。

でも、朝から昼休み返上でフル稼働していると、なんとかリカバリーの目途がついて、

「あれ、もしかして映画に行けるかも」となって、やることやって退社すると、

夜の一番遅い回に間に合った。

まさか公開当日に観に行けるとは思ってなかったよ…(泣)

 

ローグワンはスターウォーズシリーズ初のスピンオフ作品。

映画でもドラマでもスピンオフ作品にはがっかりすることが多いので、

正直ローグワンにもあまり期待してなかったけど、最高によかった。(特に最後の30分)

書きたいことが山ほどあるけど、ネタバレになるからやめておこう。

とにかく思ってたよりも遥かによかった。

スターウォーズ好きで本当によかったと思えた作品。

ありがとうギャレス・エドワーズ監督。

もうこれは本当に感謝しかないです。

 

ローグワンは1977年公開の「エピソード4/新たなる希望」の10分前までを描いた作品で、

ローグワンを観ると、どうしてもエピソード4が観たくなり、早速見返した。

ローグワンを観た後では、よりエピソード4の作品の深さが増し、

今までなんとも思ってなかった最初の10分間だけですごい泣ける。

そしてエピソード4の最後にデススターが破壊されたときも、めっちゃ泣けた。

デススター破壊のために、みんな命がけで頑張ったんだよな…うんうん。(号泣)

 

とにかくスピンオフと侮ることなく、

スターウォーズファンの皆さんには是非観てほしい作品です。

あぁ、本当に本当にスターウォーズ好きでよかった。

2016-12-17 | Posted in 07.映画No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA