鹿児島の旅

一週間の休暇をいただいたので、鹿児島のじいちゃん、ばあちゃんに会いに行ってきました。

img_3459

さんふらわあに乗って、大阪から鹿児島へ約15時間の船旅。

個室は高いので、乳幼児連れ家族専用のファミリールーム(相部屋)を予約していたのですが、

平日だったこともあり、20人部屋がなんと我々家族の貸し切りでした。

夕食・朝食のバイキングもよかったし、大浴場もほぼ貸し切り状態だったし、

とても快適で、あっという間の15時間の船旅でした。

img_3439

鹿児島の志布志港からシャトルバスで鹿児島中央駅まで行き、レンタカーで鹿児島の家へ。

img_3565

前に来たのは3年前、母を亡くした年の年末で、

まだ家族みんなに暗さが漂ってたし、ばあちゃんも相当落ち込んでたけど、

今回は、じいちゃんもばあちゃんも僕の息子に会えたことを本当に喜んでくれて、嬉しかった。

 

鹿児島の家の周りは、ひたすら茶畑とキャベツ畑と大根畑が広がっているようなところで、

近くの小さなスーパーでも車で10分くらいかかるし、(コンビニなんてあるはずもない)

子供のころは退屈で仕方なかったけど、

大人になってから鹿児島の豊かで大らかな雰囲気が大好きになった。

img_3596

ちなみに未だにケータイの電波状況もめっちゃ悪い。

 

子供の頃から変わらない鹿児島の家にいちいち感動してしまい、年取ったなーと思った。

img_3589

僕たち兄弟やいとこたちの成長を記録した柱。

img_3493

ばあちゃんの煮しめ。

img_3503

味噌汁。

img_3592

台所。

img_3554

僕が2歳のころの写真。

img_3497

僕が小学生のときに描いた絵もまだ飾ってくれてる。

img_3489

ばあちゃんと釜蓋神社行った。

img_3527

ばあちゃんと息子。

img_3540

じいちゃんと焼酎飲んだ。

img_3573

鹿児島の家に一泊して、翌日は指宿にある家族温泉「野の香」で息子を温泉デビューさせたり、

「天文館むじゃき」で氷白熊食べたりと、鹿児島を満喫して、またフェリーで大阪に帰りました。

ちょっと無理してでも、えいやーっで行って本当によかったよ。

いつまでも、じいちゃん、ばあちゃんには元気でいてほしいなぁ。

2016-11-20 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA