フィンランドのくらしとデザイン

今日は久しぶりに神戸に行ってきました。

まずは元町から山の方へきつ~い坂を登り続けて、

相方が好きなイラストレーターのよしいちひろさんの展示へ。

今日なら本人もいらっしゃるとのことで、

相方の影響で知らぬ間によしいさんのファンになってた僕も

楽しみにしていました。

本人とお話させていただくととても感じの良い方で、

ますますファンになりました。

(相方は興奮しまくり緊張しまくりで面白かった。笑)

またお会いできるといいな~!

そのあとはインドカレーを食べにnaan inというお店へ。

実は相方の希望で先週もインドカレー食べたので、

2週連続は嫌やと思って最初は断固反対してたけど、

結局街をぶらぶら歩いても特に食べたいものがなかったので、

インドカレーを食べにいきました。

(そういや昨日の晩御飯もカレーだったな…)

Img_3682

インド人の方がされているお店で味もなかなか本格的!

ナンは単独で食べてもとてもおいしかったです。

そのあと兵庫県立美術館へ『フィンランドのくらしとデザイン』を

観に行ってきました!

Img_3703_2

安藤忠雄設計の兵庫県立美術館。

明日行けば安藤忠雄の講演会を聴けたのですが、

よしいちひろさんにもお会いしたかったし、

3月に安藤忠雄の講演会行く予定やから、まあいいかなって(^-^;

会場に着いたのは夕方だったにもかかわらず、

チケットを買うのに長蛇の列が出来てて30分待ち。

まさかここまで人気があるとは思わなかったな~。

Img_3700

ムーミンのことやフィンランドの神話、人々の暮らしなどが分かり、

とても見ごたえのある展示でした。

中でも、フィンランドの建築家アルヴァ・アアルトの家具が

たくさん展示されてあったのが嬉しかったです。

「パイミオ」にも実際座ることもできたし!

20120411_finlanddesign6_v

あとイッタラやマリメッコの歴代製品もたくさん展示されていました。

前々から好きだったイッタラのカルティオ・グラスが

今から55年も前にカイ・フランクによってデザインされたことを知り、

半世紀以上たっても古さをまったく感じさせないデザインに感動しました。

1_074_2

本当に見ごたえのある美術展でした!!

2013-02-10 | Posted in 02.アート, 16.神戸No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA