沖縄・八重山諸島の旅(3)~波照間島編~

沖縄2日目。

この日の石垣島も晴れ。

石垣島に行くと決まってから、妻がずっと波照間島に行きたいと言っていて、

毎日のように波照間島の天候やフェリーの運行状況をチェックしてました。

波照間島は石垣島から高速フェリーで1時間くらいで行ける島なんですが、

その高速フェリーの欠航率がものすごい高くって、10月の欠航率はおよそ50%…。

波照間島へ行けても、帰りのフェリーは欠航とかになって、

最悪の場合、家に帰るのが遅れて仕事を休むことになるのは絶対に嫌だったので、

僕は波照間島行きには消極的だったのですが、

天気がよかったので、今日なら大丈夫だろうと波照間島へ行ってみることに。

高速フェリーの予約はしてなかったけど、朝の7時くらいにフェリー会社に電話すると、

乗りたかった8時30分発のフェリーにはまだ空席はあるとのこと。

(ただし当日予約はできなかった)

そんなわけで朝ごはんを食べたあと、8時くらいに離島ターミナルへ。

すると波照間島行きのチケット売り場に長蛇の列が!

「チケット買えるかな…」と不安になりながら順番を待ち、ようやく僕の番。

僕「波照間島行きを2枚ください!」

係「波照間島行き2枚ですね~。少々お待ちくださいね~」

…で、なにやら発券手続きをしてるっぽい係の方。

よっしゃ!これは行けるぞ!と勝利を確信。

しばらくして。

係「はーい、お待たせしましたー。波照間島行きチケットのキャンセル待ち券ですー」

僕「ありがと…ん?キャンセル待ち…だと…!?」

そして渡されたキャンセル待ち券。

そこには「9」という数字が書かれてて。(まさかの9組待ちーっ!?)

諦め半分どころか、諦め9割くらいで。

「波照間島無理だったら、米原ビーチ行こう♪米原ビーチ楽しみ~♪」

…と、波照間島に行けなかったときのショックを緩和するために、

無理矢理米原ビーチに気持ちを持って行ったり…。

そして、やってきた出航時間の8時30分。

「あ~やっぱり無理だった~。米原ビーチ行こうっ♪」

って泣く泣くテンション上げようとしてたら、係の方が、

「キャンセル待ちの方、みなさん集まってくださ~い!」

…と、呼ばれて、そこに集ったのは十数人。

「このうち行けるのはどうせ数人だよね…」と諦めてたら、

まさかまさかの全員行けるとのこと!ついてる~!神様ありがとう!

そんなわけで乗り込んだフェリー。

冷房完備で、ふかふかのイスに座れる客室に座ることもできたけど、

景色が良さそうということで、冷房なし、硬いイス、半分荷物置き場の席に座ったら、

これがなかなかハードだった…。

IMG_1046

この高速フェリーが揺れる揺れる!

モルディブのビヤドゥへ行く時に乗った高速ボートの揺れが最強だと思ってたけど、

波照間島行きの高速フェリーもなかなかすごい揺れだった…。

うえーうえー言いながら、なんとか耐えて、ようやく着いた波照間島。

波照間島は有人島としては日本最南端で、沖縄本島よりも台湾のほうがずっと近いくらい。

自転車を借りて、さっそくニシ浜へ。

ながーい坂を上って、ながーい坂を下ったら、ニシ浜どーん!10分くらいで到着しました。

IMG_1141

ニシ浜きれいすぎて泣ける…

IMG_1107

どこまでも続く白い砂浜と、透き通った海。

IMG_1092

日本一きれいな海と言われているそうです。

IMG_1120

すごいなぁ、日本にもこんな場所あったんだなぁ。

IMG_1106

レンタサイクル屋さんでシュノーケリングセットも一緒に借りたので、海へゴーゴゴー。

IMG_1085

僕はいつもながらの競泳用水着。(競泳用しか持ってない)

P1010069

ドロップオフのあたりまで頑張って泳いだら、

見たことがないような魚がいっぱいいて楽しかった。

P1010105

一生記憶に残るような感動的な光景ばかりでした!

IMG_1149

帰りは13時10分発のフェリーで石垣島に戻ったので、

波照間島に滞在したのは、ほんの3時間ちょっとだったけど、最高だったなぁ。

運良く波照間島へ行けて、めっちゃ幸せ者やー。

 

帰りのフェリーターミナルで喉が渇いたので、お茶を買おうとすると、

「グァバ茶」、「さんぴん茶」、「うっちん茶」という3種類のお茶が売ってて、

グァバ茶以外初めて聞いたお茶だったけど、グァバ茶はあまり好みではないので、

さんぴん茶か、うっちん茶か、悩みに悩んだ挙句、さんぴん茶を買いました。

IMG_1172

どんな味か心配だったけど、さんぴん茶めっちゃ美味しかった!

15年くらい前にモー娘。がCMしてた「飲茶楼」の味に似てるな~と思ったら、

さんぴん茶とはジャスミン茶のことだったと、こっちに帰ってきてから知りました。

 

つづく

2015-10-18 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA