北欧旅行記(9)~エストニア中世の街タリン編~

6月19日。

この日はヘルシンキから日帰りでエストニアの首都タリンへ向かいました。

10時30分出航のフェリーに乗るべく、

時間に余裕を持ってトラムで港へ向かったつもりだったけど、

思いのほか時間がかかってしまい、港に着いたのは10時すぎ。

10時10分までにフェリーに乗らないといけなかったけど、

チェックインカウンターの場所を探すのに手間取ったり、

フェリーに向かう通路がめちゃくちゃ長くて、なかなかフェリーにたどり着けず、

ついに10時10分をすぎてしまった…。

「やばい、置いてかれる~!」と結構焦ったけど、

待っていてくれたのかなんとかフェリーに乗れました。(5分オーバー)

IMG_7016

ヘルシンキからタリンへはタリンク・シリヤラインのフェリーを利用しました。

フェリーの中には、結構大きめのスーパーや、化粧品やブランド品の免税店があり、

まるで空港のようでした。

IMG_7007

約2時間でタリンに到着。

ヘルシンキはこの日も天気が悪かったので、タリンは晴れていてくれよと祈っていたけど、

残念なことに、着いた途端に雨が降り始め、フェリーから降りた途端に雨脚が強くなり、

あっという間にバケツをひっくり返したような豪雨に…。

あれ、僕ってこんなに雨男だったっけ?

IMG_7018

さて、どうしたものかと悩んでいるときに、

近くにいたオジサンが買ったばかりのボンベイ・サファイアを床にガシャーンと落として、

あたり一帯がジンの海と化すし、水による災難だらけの人生だった…。(そしてモッタイナイ)

しかし、ラッキーなことにしばらくすると、嘘のようにピタリと雨がやんだので、

フェリーターミナルを出て、旧市街へ向かうことに。ありがとう神様!

IMG_7036

天気のせいか街には人もまばらですごくさびしい感じがした。

とりあえずあの高い塔(上の写真の塔)を目指そうということで、行き着いた聖オレフ教会。

タリンで一番高い塔を持つ教会で、その高さは120m以上あるそうな。

2ユーロ払って塔を上ってみることに。

人一人が通れるくれいの幅しかない急な階段。

下りてくる人とすれ違うのにめちゃくちゃ苦労した。

やっとの思いで高さ60mのところにある展望エリアに到着。

タリンの街並みどーん!

IMG_7068

おそらく正攻法ではないルートから旧市街に入ったせいか、

聖オレフ教会に行き着くまでの街並みはさほどきれいではなかったので、

こんなにタリンは美しかったのか、と感動しました。

晴れてたらもっときれいなんだろうな~!

そして少し見る方角を変えると、現代風の街並みがどーん!

IMG_7079

恐ろしく正反対な街並み。

実はエストニアは「バルト海のシリコンバレー」と言われるほどのIT大国。

あのSkype(スカイプ)を生んだのもエストニアだそうです。

 

塔に上ってみて、ようやくタリン旧市街の地理が分かりました。

塔を下りたあとは大通りを歩いて、塔の上から見えたロシア正教の教会を目指すことに。

大通りを歩いていると見つけたコワイ看板。

IMG_7112

身体開いてるのに、オッサンが微笑んでるのがコワイ!

裏はこんな感じでした。

IMG_7114

ここはエストニア医療博物館というところで、ヒトの身体のことが勉強できるようです。

(こういうの苦手なので当然行かず)

 

それから大通りで一番気になったのは世界のビールを売ってるお店。

あいにくまだ閉まってたけど、なんと日本の「よなよなエール」や「インドの青鬼」が!

IMG_7115

アサヒスーパードライとかは世界のどこでもよく見かけるけど、

まさかエストニアでよなよなに遭遇するとは…!

一番気になったのはこのビール。

IMG_7117

どこの国のなんていうビールなんだろう…。めっちゃ飲んでみたい。

 

なかなか楽しい大通りを抜け、先ほど聖オレフ教会から見えたロシア正教の教会、

アレクサンドル・ネフスキー教会のあたりまで来ると人通りもだいぶ増えてきました。

IMG_7163

雨がいまにも降り出しそうな天気が続いていたけど、少しずつ晴れてきてよかった。

このアレクサンドル・ネフスキー教会や大聖堂、トームペア城を見学して、

昼食のために旧市庁舎のあるラエコヤ広場に出てくるとすっかり晴れ。

IMG_7211

さっきの豪雨が嘘みたい。そして晴れてるときのタリンはめちゃくちゃきれいだった。

どこのレストランで食べようかとぶらぶらしてると、

やたら熱心な客引きのオジサンに捕まって、「絶対おいしいよ!」とアピールがすごいので、

悩んだ結果、オジサンのお店に行くことに。

見晴らしのいいテラス席だし、本当に料理おいしいし、

店員さんもかわいかったので言うことなしだった!

エストニアのsakuビールもうまい!

IMG_7202

ご飯を食べたあとはラエコヤ広場の周りをぐるぐる回っていたのですが、

この広場の周りには、レトロで個性的なお店が多くて楽しかった。

IMG_7235

かわいい民族衣装着たお姉さんに、

ビールめっちゃ飲めるっぽいイベント誘われたけど、夜だから無理だった。泣ける~。

IMG_7215

タリンで一番良かったのはOma Asi(オマ・アッスィ)というお店。

IMG_7252

エストニアのアーティストたちが作ったいろんな雑貨が売ってます。

どの商品もセンスがよくて見てるだけで楽しかった。

IMG_7250

タリンはヘルシンキやストックホルムとは違い、

狭いエリアに良いお店が集中してて買い物しやすかったし、本当に楽しかった。

IMG_7229

18時ぐらいになって、そろそろヘルシンキに帰る時間がやってきたので、

泣く泣く港へ向かいました。

なんとか天気も持ちこたえてくれたし、めっちゃタリンよかった。

みなさんもヘルシンキへ行かれる際は、是非タリンまで足を伸ばしてほしいです。

19時30分発のフェリーに乗って、ヘルシンキに着いたのは21時30分ごろ。

フェリーの中から見えたヘルシンキの風景。

お、やってるやってる!

IMG_7338

この日はフィンランドの夏至祭の前夜祭の日だったのですが、

夏至祭の期間中ずっと“コッコ”と呼ばれるかがり火を焚いて、

悪魔を追い払い、豊作を願うのだそうです。

夏至祭の話はまた次回!

 

つづく

2015-10-12 | Posted in 29.北欧旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA