南仏・北イタリア旅行記(6)~チンクエテッレの旅2・マナローナ、ヴェルナッツァ編~

8月6日。

大満足だったリオマッジョーレから次の村、マナローラへと向かいます。

列車でもいけるけど、歩いても30分ほどなので、歩いていくことに。

Img_5624

このVia dell’Amore(愛の小道)という道を通って。

愛の小道に入ってすぐのとこで猫が日向ぼっこしてました◎

Img_5625

か、かわいい…!

さわったり、つついたりしたら、(うざい)

寝返りなんかうったりして。

Img_5630

くぅーかわいいぜ!!

なぜかあまり猫を飼いたいとは思わないけど、

週に一回は猫とたわむれたいと思う今日この頃です◎

Img_5634

しばらく猫とたわむれたあとは愛の小道を進みます。

“愛の小道”というなんともロマンチックな名前がついておりますが、

実はあまりロマンチックさを感じさせない断崖絶壁沿いの道だったり。。。笑

Img_5644

Img_5640

なぜかこの愛の小道を歩きながら、船越英一郎のことが頭をよぎりました。。。笑

(断崖絶壁→サスペンス→船越英一郎みたいな連想ゲームか?)

Img_5641

しばらく愛を微塵も感じさせない遊歩道を歩いていたのですが、(笑)

ようやくちょっと愛の小道らしいスポットに到着◎

Img_5651

後ろの手すりに固い愛を誓ってかけられた南京錠がめっちゃ重そう。。。

手すりが折れないかどうか、そればかりが気になります。。。笑

Img_5653 

(↑こんなとこにまで!!笑)

 

Img_5656

歩き始めて約30分後、次の街マナローラに到着◎

Img_5657

マナローラもまた生活感漂う静かな街。

Img_5667

でも、こういう小さくて生活感のある街が一番魅力的かも◎

Img_5671

マナローラに着いたころ、ちょうどお昼の時間だったので、

元気なオバチャンのいるレストランで食事。

Img_5674

本場で食べる大好きなジェノヴェーゼ。

バジルのパスタです。

ずっと前、世界ふしぎ発見!のチンクエテッレ特集で、

ジェノヴェーゼが紹介されてから、

ひそかにこのあたりでジェノヴェーゼを食べるのが夢だったり。

白ワインともとても相性がよく、大満足でした◎

腹ごしらえを済ましたあとは、

次なる街、コルニーリアへ。

今度は列車で向かいました。

が!

いざコルーニアの駅に降り立ってみれば、周りには特に何もなかったので

降りた列車にほんの数秒で再び飛び乗り、次なる街へ。笑

すまん、コルーニア。

次の街はヴェルナッツァです。

早くも4つ目の村。

Img_5694

チンクエテッレで一番美しいと言われている村で、

ここで一気に観光客数が増えます。

Img_5700

ちょっと歩いて海へ出てみる。

Img_5705

せまい…!せまいぞ、このビーチ…!

人がぎっしり詰まっててあんまりゆっくりできません…。

でも、ちょいっと波にあたってみる。

Img_5711

めっちゃ暑かったので、冷たい海水が心地いい◎

でも、それと引き換えに足が砂まみれになりましたけどね!

だから足を洗おうと思って、洗うとこ探してたらいい場所発見☆

Img_5724

ここに当たる波がちょうど足首くらいのとこまで来るので、

うまいこと足を洗ってもらえるんじゃないかっていう計算。笑

しかし、いざここに立つと足首に達する波がなかなか来ないっていう計算ミス…。

しばらく待ってみると、ようやく大きい波が…!

「これはいけるぜ!」と待ちかまえてたら、

波は大きすぎて全身がずぶ濡れになるという悲劇的計算ミス。笑

そばにいた外国人(ここでは俺が外国人か)に失笑されました。。。

カメラもiPhoneも濡れてしまったけど、

なんとか足も濡れてきれいになったので、まぁいいです。笑

ちなみにカメラもiPhoneも故障はしませんでした☆

Img_5715_2

Img_5721

Img_5720

しばらく海辺で過ごしたあとは街の路地裏探検☆

 

路地裏ってやっぱいいなぁ。

Img_5739

路地裏の魅力はその静けさと生活感だと思います◎

少し上りになっている道を歩いてると、

サンタ・マルゲリータ・ディ・アンティオティア教会が

こんなに近くに見えるほど上ってきました。

Img_5742

街全体の景色もきれいです◎

Img_5749

ここからさらに上り続け、山道に突入…!Img_5753

いよいよ最後の街、モンテロッソ・アル・マーレへと向かいます…!

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA