家具のお手入れに『未晒し蜜ロウワックス』

我が家にやってきてかれこれ4年近くたつunicoで買ったチーク材のローテーブル。

IMG_9895 (2)

うちにやってきたばかりのときは、ワイルドな木目が目立ちまくってたのですが、(このとき

4年近くたつと木目も薄くなったし、色もいい感じのチーク色になりました。

 

…が、しかし!

無垢のチーク材は、半年に1回くらいチークオイルを塗るなどのメンテナンスが必要だけど、

この4年間、一回もやらなかったんですよね。

IMG_9896

そしたらテーブルの表面が乾燥して白くなってきたり、

コップの輪染みが残りやすくなってきたので、

重い腰を上げて、ちゃんとメンテナンスしてみることにしました。

やはり家具の乾燥や汚れを防いで長持ちさせたり、つやを出したりするためにも、

ちゃんとしたお手入れは必要みたいですね。(って当然か)

 

そんなわけでどのチークオイルがいいか色々ネットで探していたのですが、

奥様が有限会社小川耕太郎∞百合子社の「未晒し蜜ロウワックス」が良いらしいと

教えてくれたので、試しに買ってみました。

IMG_9880

チーク材専用ではないけど、他の無垢材の家具にも使えるし、いいかもってことで。

お値段は100mlで1,200円ほど。

100mlで3畳から9畳分くらいはあるようなので、

うちみたいにテーブルに塗るくらいならこれだけあれば十分!

 

未晒し蜜ロウワックスの良いところ

・原料が「エゴマ油」と「未晒し蜜ロウ」だけの完全自然素材だから安全。

・使用方法が簡単。スポンジにつけてよく伸ばしながら塗ったあと、すぐにカラ拭きするだけ。

・塗ったあとは嫌なニオイやベタつきなども一切なし。

・一度塗ったらメンテナンスは1~2年に一度でOK。

・仕上がりも自然な感じ。

 

というわけで実際使ってみたら、思ってた以上にいい感じ。

塗ってみたら、うまい具合にコップの輪染みや乾燥して白くなったとこが消えたし、

撥水性も良くなって木にも優しそう。

IMG_9898

これ以外のワックスやオイルを使ってないからアレなのですが、

使ってみたら思いのほかよかったし、不満も特にないので、なかなか良いのではないかと。

これからちゃんと他の家具もメンテナンスがんばります!

 

2015-09-02 | Posted in 03.インテリアNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA