イタリア旅行記(7)~“カフェ ドゥオーモ”編~

ドゥオーモのてっぺんから下りてくるともう11時半。

そろそろ飯食わなーって思いながら

ドゥオーモの周りをぶらぶらしていると、

こんなビラをもらった。

untitled

“Caffe Duomo” っていう店のビラ。

そのまま捨てようかと思ったけど、よく見てみると・・・

untitled

んんん???

日本語メニューもよリます????

「あります」だろっ!

どんなミスやねん!

日本語って難しいですね~

まぁそれは置いといて、前日、レストランでイタリア語が分からず

テキトーに注文してみたら、とんでもないものが出てきたので、

日本語メニューがあると思われるこの店に行くことに。

ビラの裏の地図を見ると・・・

untitled

案外、自分は店のすぐ前にいたりね(笑)

店に入り、とりあえず無難に

ミートソーススパゲッティ(6ユーロ)とコーラ(4ユーロ)を注文。

コーラの値段が高いことの憤りをおぼえたけど、

スパゲッティがおいしいから許してあげた(笑)

しかもすぐ傍でアコーディオンの演奏までしてくれるという

すばらしいサービスに感動!!

アコーディオンの美しい音色、

目の前に見える壮大なドゥオーモ、

おいしいパスタ、

日本とまったく同じ味のコーラ・・・

もう最高です!

だから感謝の気持ちをこめてアコーディオン奏者に

お礼のチップ(2ユーロ)をあげた。

そんで

「イル・コント・ペル・ファボ―レ(お勘定おねがいします)」

と店員に言うと、なぜか店員は

「グレイト!!」と大喜び。

イタリア人は日本人がイタリア語しゃべったらやたら喜びます。

やっぱラテンの国やわ。

しかし・・・

俺が払わなければならないのは10ユーロのはずなのに、

なぜか15ユーロも請求された(笑・・・えない

「パスタとコーラで10ユーロのはずやん!!」

って言うと、勘定書を見せられた。

なぜかパスタとコーラの下に何か書いてある。

イタリア語やから分からんけど、何か書いてある。

「何これ?」

って聞くと、店員のジェスチャーから

それがアコーディオンの演奏代であることを知った(苦笑;)

とりあえず

「ミ・スクーズィ(ごめんなさい)」

と謝っておいた。

なんで謝ってんだ、俺!?

あとでガイドブックを読んで知ったんやけど、

演奏代を取るのはイタリアでは常識らしい・・・。

みんな覚えといたほうがいいよ。

にしても昼飯にチップを含め17ユーロ(約2500円)は

やはり痛かった(汗;;;)

2006-09-13 | Posted in 18.イタリア旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA