北欧旅行記(2)~ガムラ・スタン編~

6月15日。

ふと目が覚めると空が明るい。

IMG_5679

もう6時くらいかな?と思ったけど、まだ真夜中の2時。

窓を開けて外の様子を伺うと、静まりかえっていて物音ひとつしない。

ずっと平行移動を続ける夏の北欧の太陽。

本当に沈まないんだなぁ。(これ絶対体内時計おかしくなりそう…)

 

それからまた寝て、しばらくして目が覚める。

さっき目が覚めたときと同じくらい明るい光が窓から入ってきていて、

全然いまが何時なのか検討がつかない。

「4時くらいかな?」と思ったけど、7時でした。ちょうどいい時間だ。

朝食を手短に済ませてストックホルムの街へ。

IMG_5703

天気は幸い晴れだったけど、気温は日本のお花見の時期くらいで少し肌寒い。

Tシャツにジャケットを羽織ってちょうどいいくらいの気温だ。

 

ストックホルムでも日本のアニメや食文化は人気らしく、

街の中心地から少し離れたホテル周辺にもアニメのお店がありました。

IMG_5701

ストックホルムでは、たぶん一番人気が「進撃の巨人」で、二番手が「トトロ」。

街をぶらぶら歩いてるといたるところで見かけました。

あと食文化で言えばSUSHIはもちろんのこと、パリと同じくBENTOやYAKITORIもありました。

日本のものを海外で見かけるとちょっと嬉しくなる。

 

ホテル最寄りのFrighemsplan駅で24時間券を購入。

IMG_5706

115SEKにカード代として20SEKかかって合計で2,300円くらい。

これで地下鉄もバスもトラムも乗り放題です。

カードはまたチャージして使えるICOCAみたいな感じ。ピッ!

IMG_5710

この日の目的地はストックホルムの旧市街、ガムラスタン。

IMG_5713

Gamla stan駅で降りて地上に出ると、

朝早い(8時半くらい)ためか駅前の通りは閑散としていて、

バナナの皮がさびしく道端に捨てられているのが目に付くだけでした。

(やはりストックホルムの人はバナナが好きなようだ)

お店が開くのも10時からというのがほとんどのよう。

 

まずは駅から見えていたリッダーホルム教会へ。

IMG_5722

歴代の国王と女王が眠っているそうです。

ネオゴシックのとても美しい教会で、同じくネオゴシックの母校の洋館に似ていて、

少し懐かしい気持ちになりました。

IMG_5745

リッダーホルム教会はほぼ海に面しており、西側の対岸には市庁舎が堂々と建っていて、

東に目を向けるとガラム・スタン旧市街から尖塔が何本も飛び出していてプラハっぽかった。

IMG_5756

リッダーホルム教会から貴族の館を抜け、ヴェステルロングガータン通りへ。

IMG_5768

まだまだお店は開いてないし、人もまばら。

でも、落ち着いて街の雰囲気を味わうことができてとても良かった。

IMG_5778

通りを南西に向かって歩き、端っこまで来るとまさかの奈良コープ発見!

IMG_5784

最初見つけたときは衝撃的だったけど、ストックホルムではやたら見かけた奈良コープ。

調べてみると“nära”というのは「近い」とかそういうニュアンスがあるみたい。

 

ガムラ・スタンの端っこまで来たので、今度は違う道を歩いて引き返そうと、

静かで味のある石畳の路地を歩いていたら、急に目の前の建物の中から、

たくさんの子供たちが飛び出してきて、猛ダッシュで駆けていく。

ド派手に転んでる子がいて、

「うわっ、この石畳の上でこけたら絶対痛い、号泣必至…」と心配したけど、

何事もなかったかのように駆けて行った…。えらいね~。

IMG_5793

どうやら子供たちが出てきたのは幼稚園の教室で、

教室とは少し離れた場所にある運動場にみんな向かってたみたい。

我々怪しい日本人が運動場を覗き見してたら、

女の子がやってきて、なぜだか30秒くらい奥様と何も話さずただ見つめ合っていた。

何を思っていたのかしら…。

IMG_5804

運動場のすぐ横にはドイツ教会が建っていました。ちょっと魔女の宅急便っぽい。

IMG_5808

そうそう、実はスウェーデンのストックホルムとゴッドランド島のヴィスビィは、

スタジオジブリが公式サイトで「魔女の宅急便」の舞台として

大いに参考した場所として紹介している場所なんです。

(ヴィスビィにも行ったので、その話はまた後日)

そんなわけで街を歩いてると魔女宅っぽい風景にちょいちょい出会えて、

ジブリファンの私としましては感無量でした…泣

IMG_5815

石畳の道を朝から歩きまくったので、ベンチに腰掛けてちょっと休憩。

10時をすぎたあたりから一斉に店が開くためか、人通りもだいぶ増えてきました。

しばらく休憩していると、掃除のおじさんがやってきて、

「ベンチの下を掃除するから、ちょっと失礼するよ」と声をかけてきて、

ベンチから立ち上がったのをきっかけに、休憩を終えて、再び歩き出しました。

IMG_5811

歩いていると見つけたお化け屋敷。ストックホルム ゴーストウォーク。

IMG_5810

この日の夜もやっているようだったので、奥様を誘ったけど、

「絶対にイヤ!」と断られました…。

(絶叫マシーン好きだけど、お化け屋敷は怖い人。僕はその逆。)

 

狭い路地をずっと歩いてきたけど、王宮のあたりへ近づくと急に視界が開けました。

IMG_5830

目の前に見えるのはエステルマルム地区とシェップスホルメン島。

「よし、次はあの橋を渡ってあの島へ行こ~!」

というわけでガムラ・スタンを後にしてシェップスホルメン島へ。

 

つづく

2015-07-12 | Posted in 29.北欧旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA