パリ・バルセロナ旅行記(12)~曇りの日のパリ散歩編~

7月10日。

お昼すぎにはヴェルサイユからパリへ戻ってきて、その足でオルセーへ。

2日前に来たときはゴッホ展が終わったところでその片付け作業のため、

ゴッホの作品をひとつも観ることができなかったけど、

この日には片付け作業も終わり、再びゴッホの作品が公開されていました。

本当によかった。『星降る夜』は何度観ても良い作品だ。

 

それから初パリの奥様のためにとりあえずのルーヴル。

IMG_8508

もう広すぎる&作品が多すぎて何がなんだか。。。

日本でルーヴル美術館展とかやったら普通に主役を張れるような作品でも、

隅っこに追いやられて存在感薄いし、もう何がなんだか。。。苦笑

それでもモナリザはやっぱりすごい人でした…!!(いまいちモナリザの良さが分からない…)

IMG_8523

人でごった返してるルーヴルをひととおり歩いて、

ルーヴル宮の目の前に広がるチュイルリー公園へ。

IMG_8532

この公園はすごく好きです。

IMG_8534

僕たちみたいな観光客もたくさんいるけど、地元の人たちもたくさんいて、

パリの日常を味わえるような気がします。

大阪でいう靭公園みたいな感じかな?

都会の中にこういうでっかい公園あるのいいですね。

公園を抜けて、シャンゼリゼ通りを歩き、凱旋門の展望台まで。

IMG_8567

パリは今日も相変わらずの悪天候。。。

エッフェル塔のてっぺんが見えません。。。

でも、パリって雨でも楽しいというか雨が似合う感じの街なのか、

そんなに雨が苦にならないから不思議です。

次の日は帰国予定だったので、最後にモンマルトルへ行きました。

IMG_8580

『アメリ』の街のモンマルトル。

アメリ好きにもかかわらず奥様は、

「モンマルトルは(行っても行かなくても)どっちでもいい」って言ってたけど、

行ってみたら、お気に召されたようでよかったです。笑

パリの下町モンマルトル。

あんまり治安はよくない感じやけど、パリとは違う気取ってなくて、

生活感あふれる雰囲気がとても良いです。

IMG_8594

IMG_8599

 

『アメリ』のカフェ、ドゥ・ムーラン。

IMG_8619

めっちゃ混んでたから覗くだけ覗いた。

それからモンマルトルの長い長ーい坂道を上っていくと、映画に出てきた八百屋もありました。

IMG_8627

八百屋というか何でも売っててコンビニみたいな感じでした。

IMG_8629

モンマルトルを歩いてるとすっかり夜になってしまったので、(驚くべきことにこの明るさで20時半)

スーパーでお惣菜を買ってホテルへ帰ることに。

地下鉄の駅へ向かうべく、モンマルトルのクルシー通りという一番大きな通りを歩いていたら、

それはそれはもう。。。右も左もエロス!!

そうそう、モンマルトルってそういう街(風俗街)なんですよね。

歩いていると気になるものを発見。

「現代日本のエロティック」。。。これは一体。。。

IMG_8624

 

ホテルに戻ってごはんを食べたあと、パリで最後の夜だからってことで、

夜のエッフェル塔を観に行きました。

IMG_8648

次の日はいよいよ帰国か~ってすごくさびしい気持ちになってしまった。。。

 

つづく

 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA