イタリア旅行記(4)~ブレラ絵画館編~

9月3日。

ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に

入れなかったので、ブレラ絵画館へ行くことに。

CIMG2645

とりあえずドゥオモまで戻ってきて、そっからブレラ絵画館の方向へ向かうけど、

完全に道に迷った(笑)

しかもこの日は日曜日で人通りは皆無。

ちょっと裏道へ行くとすごく不気味でした。

実際ちょいやばい人に声かけられたし・・・

でも、なんか旅行者っぽい人で、

美術館に行きそうな人にこっそりついて行ったらなんとか到着。

Cimg2649

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレラ絵画館って日本じゃあんまり有名じゃないけど、

イタリアじゃあ結構すごい美術館。(たぶん)

主に15~18世紀のロンバルディア派やヴェベチア派の作品が展示されています。

ここで有名な作品を紹介。

▼ラファエロ『聖母の婚礼』

burera1 (1)

▼アンドレア・マンテーニャ『死せるキリスト』

burera2 (1)

▼ジョヴァンニ・ベリーニ『ピエタ』

burera3 (1)

▼ピエロ・デッラ・フランチェスカ『モンテフェルトロの祭壇画』

burera4

今回初めて西洋の宗教画に生で触れたんですが、すごく神秘的でした。

美術館がすごく神聖で異質な空間に感じました。

絵画を眺めてると聖書の物語もちょっとだけ分かったし☆

すごく刺激的な経験でした。

2006-09-11 | Posted in 18.イタリア旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA