イタリア旅行記(2)~ミラノでの出会い(前編)~

さて、いよいよ本格的なイタリア旅行記の始まりです。

9月2日に関空を出発し、約13時間かけてミラノに到着!!

飛行機の窓からミラノの夜景が見えたときは、なんかすっげー感動しました。

ついにイタリア来ちゃったんだなって。

ま、9月2日の話はここまでにしましょう。

詳しく知りたい人は近日刊行予定の『しおのちょっとしたイタリア旅行記』を

買って読んでください。

なんてね。

そんな本出さないよ。

冗談はさておき、9月3日。

朝から旅開始。

とりあえずミラノのドゥオモを見に行こうと地図を片手にホテルを出発。

(※ドゥオモ・・・キリスト教の大聖堂)

歩いたら30分ぐらいかかるんやけど、バスに乗る自信がなかったからひたすら歩き。

そしたら道中に城を発見!!

CIMG2615

なんだこれは!!!!?

そういうわけでガイドブックで調べてみた・・・

この城はスフォルツェスコ城というらしい。

ガイドブックには

『14世紀にミラノを支配したヴィスコシティ家の居城を、

15世紀半ばにスフォルツァ家が改築したミラノ最大の歴史的建造物』

と書いてある。

なんかすごいらしい!!

てなわけで城の中を探検してみたけど・・・

つまらんかった!

ごめんなさい、城の詳しい描写がなくて(笑)

ほんまにつまらんかったんです・・・

朝早くて中に入れなかったからかな。

てなわけでドゥオモに向けてまたてくてく。

てくてく。

てくてく。

そしたらいきなり後ろから

「あのー日本の方ですか?」

と声をかけられた。

振り向くと坊主頭でレンズが黄色いサングラスをかけたちょっと恐めの日本男児が・・・

ちょっとびびりながらも

「はい、そうです」

と答えると

「ドゥオモまでの行き方わかりますか?」

と訪ねてきた。そんでうっかり

「あ~今から行くところですよ」

って言っちゃった(やっちゃったー

このあとはどうなったかわかりますよね?

もちろん

「あ、じゃあいっしょに行きましょう」

ってなるわけですよ(汗;;;;

旅は道連れ、世は情けとはよく言ったものです(笑)

でもね、しゃべってみるとめっちゃおもしろい人やった。

「見た目こんなんですけど一応働いています」

だって。

いわゆるMARCHの一角を担う大学を出てるし、

経理の仕事しながら税理士目指してるんだって。

すごい!

人は見た目じゃねぇ!

そんで青田典子似の美人な奥さんといっしょだった!

新婚旅行だったらしいです(ニヤニヤ

てなわけでいっしょに

てくてく。

てくてく。

15分後ようやく到着!

 

CIMG2627

 

このドゥオモはほんまにすごかった!

世界で3番目にでかいドゥオモだけあってスケールがかなりやばい。

ちなみに写真は建物の側面。

正面は

CIMG2621

こんなことになってましたからー

残念。

そんで高橋さん夫妻(さっきの人の名前)といっしょにドゥオモの中に入ってみた。

CIMG2658

日曜日やったから、なんか儀式してたよ。

パイプオルガンの音色に感動・・・

一瞬キリスト教に改宗しよかと悩んだとです。

にしても中広い。

そのスケールのでかさにほんま驚き!!

東大寺よりずっとすごいぞ(笑)

んでついでに4ユーロ(約600円)払って屋上にも上ってみた。

CIMG2635

屋上から見たドゥオモ広場です!!

高いでしょ?

人がゴミのようだ(byムスカ)

にしてもミラノの景色はすばらしかった!!

CIMG2631

てか日本とはまったく違う景色だから初めて見る珍しい景色に感動したって感じでしょうか。

ミラノはファッションの街。

日本でいうところの神戸みたいなとこです。

でも高層ビルなんてものは1つもなく過去と現在がうまく共存してました。

イタリアすごい!!!!

で、ドゥオモを下りたあとは高橋さんとお別れ・・・

なんか悲しいなぁ・・・

とか思ってたんですが、

「しお君いっしょに晩飯食わへん?」

と誘われ、また夕方に合流して

飯食いに行くことになりました☆

その話はまた次回。

2006-09-10 | Posted in 18.イタリア旅行記2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 カルボナーラ | 2006.09.11 0:00

すげー☆!!
マレーシアより建物のレベル高いよvvw(・ц・;)
東大寺とは次元が違うな!!(笑
晩飯食べる人いて羨ましいvvw

 塩G | 2006.09.11 0:35

>>カルボナーラ君!!
ほんまにイタリアは建物のレベル高いでww建物見て初めて泣きそうになったわww
あとほんまに初日に晩飯をひとりで食べずに済んだのは助かった!なんか異国の地で初めて飯を注文すんのって案外大変やしねww

Comment





Comment



CAPTCHA