倉敷・丸亀の旅(2)~倉敷美観地区編~

林源十郎商店のあとはいよいよ美観地区をめぐる旅。

IMG_3347

美観地区には江戸時代の町家が数多く残ってます。

端から端まで歩いて10分ほどの小ぢんまりしたエリアですが、こういう街並みすごく好き。

IMG_3372

倉敷駅前は結構都会風なのに、ちょっと歩けばこんな景色が広がってるなんてすごい。

IMG_3376

IMG_3377

歩いているとものすごくきれいな字で当面の相場見通しが書いてました。

IMG_3358

なんで相場見通しなんて書いてるん?って思ったけど、

実はここ某証券会社の支店みたい。

全然会社の看板とかも出てないから何事かと思いました。

 

有名な喫茶店カフェ・エルグレコ

IMG_3334

大正時代から続く老舗喫茶店で、

すぐ横の大原美術館にエルグレコの絵が展示されてることから

この名前がつけられたみたいです。

あとからカフェ・エルグレコ行こうと思ってたんですが、結局行かず。。。

次に倉敷行ったときは絶対に行こう。

 

そして倉敷では外せないスポットのひとつ大原美術館へ。

IMG_3354

ここは西洋美術、エジプト美術、中国美術、日本美術、現代アートと

いろんなジャンルの作品が展示されている見応えたっぷり美術館です。

エルグレコの「受胎告知」は個室が設けられるほどで、やっぱりすごかったけど、

個人的には藤田嗣治の作品が一番よかったな~。

IMG_3380

大原美術館のあとは倉敷川沿いをぐるっと回って、

それからちょっと倉敷川から離れたところにある倉敷アイビースクエアへ。

IMG_3387

ここは元々明治時代に建てられた紡績工場でレンガ造りの建物がすごくいい!

蔦で覆われているとこも素敵ですね。

いまはホテルやいろんなお店、美術館などが入っています。

IMG_3382

倉敷の桜はほとんど散ってしまっていたけど、

アイビースクエアの裏のほうにはまだ桜が残ってました。

IMG_3397

桜の花びらがちょっと積もったアウディ。かっこいい。

IMG_3403

このあと本町通りへ出て、妻が行きたがっていたマスキングテープのお店如竹堂へ。

IMG_3419

日本中のマスキングテープが全種類揃ってるんじゃないかってくらい品揃えが豊富でした。

倉敷の町家のマスキングテープが渋くてかっこよかったけど、

いまいちマスキングテープの使い方が分からね~。

 

続いて僕が行きたかった蟲文庫へ。

IMG_3424

こじんまりした古本屋さんですが、全国から人がやってくる人気店。

店内は本当にせまいのですが、独特の雰囲気漂う味わい深い本屋さんです。

リトルプレスとかも結構充実してて、楽しかったー!

 

美観地区で行きたいところは行き尽くしてしまったので、

倉敷駅の北側にある三井アウトレットパークへ行きました。

IMG_3432

倉敷駅の北側ってなんでこんなヨーロッパっぽいもの建ってるんだろうと思ったら、

最近までここには倉敷チボリ公園があったんですね~。

その跡地に作られたのが三井アウトレットパーク。

服とかいろいろ見たけど、気に入ったものは見つからず。

NIKEのお店に夢のようにランニングシュースが並んでて、

それを見てるのが一番楽しかったです。

次は青いランニングシューズがほしいなぁ。

 

歩きまくってお腹が空いたので、倉敷えびす通商店街にある「とんかつ かっぱ」さんへ。

IMG_3441

「ぱっか」じゃないよ、「かっぱ」だよ。

 

「名代とんかつ」が評判らしいのですが、評判通りめちゃくちゃうまかった!

IMG_3433

お肉は分厚く、衣はサクサク、そしてこれにデミグラスソースがよくあう!

結構量はあるのですが、ぺろっと平らげてしまいました。

 

夕御飯のあとは再び美観地区へ。

IMG_3449

夜の美観地区はライトアップされててすごくきれいでした。

IMG_3457

中国銀行倉敷本町出張所。

IMG_3442

大原美術館。

IMG_3448

こうして美観地区をもっかいぐるっと回って、宿泊先へと行きました。

倉敷は本当に面白い店もたくさんあるし、景色もきれいで良いとこでした!

日帰りも十分可能なとこだし、また行きたいです◎

 

次回は丸亀の旅をお送りします。

2014-04-25 | Posted in 17.国内旅行No Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA