ベルギー・フランス旅行記(2)~深海の世界編~

8月27日。

この日は友達の電話により、午前4時に起こされる。

(日本時間では午前11時)

友「うぃーっす!今日ひま?遊ぼーや!」

僕「すまん、いまパリ。いま夜中。また連絡する」

…と、寝ぼけと寝起きの悪さから最低限の返事だけして電話を切る(笑)

一応、あとで友達にメールで謝っておきました。。。

…っで、また寝たけど7時にまた電話で目が覚める。

ふだん電話なんてほとんど来んのにー

ちょうどいい時間やったから、1階で朝飯食って、

さささーっと準備してホテルを出る。

パリの朝はすごく気持ちがいいです。

特に晴れてたら、それだけで一日中ハッピーでいられそうな。

Cimg8448

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メトロに乗って、モンパルナス駅へ行き、列車のチケットを買い、

TER(地方都市間を結ぶ普通列車)に乗る。

Cimg8466

 

 

 

 

 

 

 

 

何にも無い田舎道を走ること約1時間。。。

Cimg8485

 

 

 

 

 

 

 

 

おおおっ!やっと見えてきた!!

実はこの日はずっと行きたかったシャルトルという街へ行ってきました。

駅から出るとあいにく天気は小雨でした。

でも気にせずに歩いて大聖堂に向かっていると

シャルトル広場に出ました。

この広場にはなんとも不思議な像がいっぱい。

Cimg8622

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかボロボロ

Cimg8493

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはなかなか楽しい広場でしたが、

正直、この広場は子供にとっては怖いかも。。。

Cimg8490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまーにマネキンを見て泣きじゃくってる子とかもいるしね。

マネキンよりもこっちのほうが10倍くらい不気味ですΣ(・ω・ノ)ノ!

こういう像が10体くらい置いてあったと思います。

これらの像を無駄に(?)一体一体観察したあと、シャルトル大聖堂へ。

Cimg8496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの尖塔のデザインが違う、珍しい大聖堂です。

Cimg8499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入ると、真っ暗な大聖堂内にステンドグラスから青い光が差し込み、

まるで深海にいるかのような気分になりました。

Cimg8505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャルトルのステンドグラスは「シャルトル・ブルー」と呼ばれ、

とても美しいです。

Cimg8512

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとミラノの大聖堂を見たとき以来の感動でした!!

Cimg8543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと驚いたのが大聖堂内の人口密度!!!!

外を歩いてると人があまりいなかったので、

「シャルトルは意外と観光客少ないんだな~」

と思ってましたが、どうやらここに集中していたようです。

Cimg8508

 

 

 

 

 

 

 

 

30分くらい大聖堂の中にいて外に出るとすっかり晴れでした!!

(フランスの天気は心なしか変わりやすい)

Cimg8552

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャルトルの街はなかなかきれいで、

また大聖堂以外は観光客がほとんどいないので

散歩するには最高の街でした!!

Cimg8556

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずウール川まで出ようと、

地図と方位磁針を見ながら歩いてると、ずーっと下り坂。

100%帰りがつらいと分かりつつも下っていきました。

途中にいい感じの木組みの家を発見!!

Cimg8557

 

 

 

 

 

 

 

 

あとで買ったシャルトル公式ガイドブックによると、

この家は「鮭の家(サーモンの家)」というそうです。

(なぜサーモンなのかは不明)

こっちはハーフ・ティンバーの壁の家。

Cimg8565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャルトルはとても小さい街なので写真を撮りながらゆっくり歩いても、

30分ほどで街の端っこにあるウール川に着きました。

Cimg8571

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じーっと水面を見つめる犬を発見。

Cimg8567

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらくすると急に思い立ったかのように、どしゃーんと飛び込む!!

Cimg8568

 

 

 

 

 

 

 

 

…かと思ったら、足をつけて水を飲んだだけでした。

このあと犬を追い回してたら、飼い主に見つかりましたー。

(ちょっと恥ずかしい)

それからしばらく川沿いの道を歩く。

Cimg8591

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとシャルトルは大聖堂以外は特に観光名所がない街だけど、

鼻歌を歌いながら散歩したくなるようないい街でした!!

特に川の周辺とかはシスレーの絵の世界のようでした。

Cimg8594

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから昼にパリで知り合いと会う約束があったので、

坂を上って再び大聖堂方面(=駅方面)へと向かう。

Cimg8598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり帰りの上り坂は予想通りのしんどさで、

18年の丘の上暮らし&豊富な登山経験(父に無理矢理連れられて)で

鍛えた足をもってしてもなかなか辛く、かなり息切れしました(;;;´Д`)

そしてまたTERに乗ってパリへ。

帰りに前の席に座ってた女の子がかわいかった。

Cimg8639

 

 

 

 

 

 

 

 

この女の子、窓の外を見るとみせかけて、

ちらっとこっちを覗いてくるんです(笑)

そりゃ確かに変なハットに、変なストール巻いて、

さらに髭がボーボー(髭剃りを忘れたため)の東洋人がいたら、

興味津々になるのも無理はない!!笑

あんまり見てくるもんだから、「ボンジュ-!!」と手を振ったら、

すごく照れて、お母さんに「ほら、ボンジューは?」と言われてました。

いやーかわいすぎて鼻血が出るかと思いました。(ロリコン?)

そして13時くらいにパリに到着。

★パリからシャルトルへの行き方

パリ・モンパルナス駅からシャルトル(Chartres)行き、

またはル・マン(Le Mans)行きのTERで60~70分。

料金は片道13.6ユーロ(2009年8月時点)

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA