ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展

もしも誰かに

「旅行での一番苦い思い出は?」

と聞かれたとしたら、(聞かれないけど

僕は絶対に

「ウィーンで美術史美術館に行けなかったこと」

と答えるでしょう。

bijutusibijutukan

いや、行ったことは行ったんやけど、まさかの休館日っていう。。。

本当にヘコんだ。。。

そんな美術史美術館展が神戸であるって聞いたから、

さっそく行ってきました!兵庫県立美術館!

cimg7343

今日は初日だったということもあり、

マスコミ関係者やなんかすごそうな人がいっぱいいました。

cimg7327

いや、上の人がすごそうってわけではないですw

美術館に入る前に1時間ぐらい建物鑑賞。

cimg7339

実は兵庫県立美術館は安藤忠雄の設計なんです。

cimg7340

計算された光の効果。

cimg7325

まぁ建築の話はこのくらいにして美術展の話をしましょう。

今回の目玉はこの作品。

05

ベラスケスの『薔薇色の衣裳のマルガリータ王女』

2歳のときのマルガリータ王女を描いた作品。

彼女は15歳のとき、レオポルト1世と結婚。

4人の子供を生みますが、3人が1歳に満たずに死に、

彼女自身も21歳の若さで亡くなります。

ちょっとかわいそうですね。。。

「マルガリータとか誰だよっ!」

って思う方もいらっしゃると思いますが

誰しも一度は彼女の肖像画を見たことがあるのではないでしょうか??

▼『白いドレスのマルガリータ王女』(4歳のとき)

444pxdiego_velc3a1zquez_029

▼『青いドレスのマルガリータ王女』(8歳のとき)

20080417_303584

▼『女官たち』

velazquez_lasmeninas00

※これら3作品は今回の美術展で見ることは出来ません。

なんか肖像画のほうが有名になっちゃった感じですね。

ちなみに上の作品は全部ベラスケスの作品。

▼エヴァリスト・バスケニス『静物:楽器、地球儀、天球儀』

p_004

手前のリュートをよーく見てください。

ほこりが一部指でふき取られてるのが分かりますか?

生で見ないと分からないかもしれませんが、

もうほこりの描写力がすごすぎて絵画と現実世界が混同するぐらい!

人間の能力に感動しました。。。

▼ヤン・ブリューゲル(父)『青い花瓶の花束』

go_642_03

▼フレデリク・ファン・ファルケンブルフ一世の工房『花市場(春)』

chapter1_img1_2

▼ネーデルランドの画家に帰属『春(愛)』

chapter3_img

▼ペレダ『静物:虚栄』

wien3_380

絵の中央には非常に優雅な天使が立ち、

左手にはカール2世の肖像を表したカメオを持ち

右手では地球儀を指差しています。

これは世界の支配者と衰退することのないハプスブルク帝国を示唆しています。

しかし、この作品が描かれたときカール5世の死から70年がすぎており、

ハプスブルク家の衰退は始まっていました。

火の消えた蝋燭、砂の落ちきった砂時計、

髑髏などはすべて名声の輝きの持つはかなさを指し示しています。

またテーブルの一番前にある髑髏の手前には、

「NILOMNE(すべては空)」と刻まれています。

最後に、個人的に印象に残ってるのがこの絵。

▼ヤン・ステーン『農民の婚礼(欺かれた花婿)』

nouminn_2

この絵画は右にいる男女の婚礼を描いた作品。

そりゃもう幸せいっぱいなシーンのはずなんですが

なんせ副題が“欺かれた花婿”。

nouminn2_2

実はこの花嫁は後ろで指を立てて「しーっ」の

ポーズをしてる男とすでに浮気してるんです(笑)

花婿の頭上に鹿の角がありますが、これは妻の裏切りを暗示します。

また床に散らばった草花は花嫁がすでに処女じゃないことを示しているそうです。

切ないすな~( ´_ゝ`)

にしても今日は初めて音声ガイドを借りたから、

ものすごく絵のことがよくわかった!

これからは借りるようにしよう。

cimg7342

美術館のあとは服を買いに行きました。

実はですね、最近友達に

「しおの服のローテーションが見えてきた!」

と言われて若干ショックだったんですよ(笑)

確かに去年は全然服買わなかったからね!

んで、若干いまさら感があるんですが、Pコートを買いました。

cimg7349

それからシャツも。

cimg7351

それから気に入ってた靴がボロくなったから

その靴に似てる靴を買った!笑

cimg7352

でも、やっぱり前の靴のほうが良かったな~(ノω・、)

そんなわけで久々に買い物しちゃったおかげで

今日は3万円が飛びました。。。

(美術館の入館料や図録代などを含む)

週1しかバイトいてない僕の月給ですよ。

3万って。。。

はぁ~節約しますか。。。

2009-01-06 | Posted in 02.アート, 06.建築, 16.神戸6 Comments » 

関連記事

コメント6件

 こじ | 2009.01.08 21:49

何ポケットに手突っ込んでカッコ良く写ってるんですか(笑)
僕、気に入ってたのと似た奴を買ったら、必ず前の方が良かったと思います[E:coldsweats01]

 ゆいぽー | 2009.01.11 0:41

いつも楽しくブログ読ませてもらってます[E:happy01]
お気に入りの靴ってなかなか替え難いですよね~[E:sweat01]
でも新しい方も履き慣れてくるとお気に入りになるんじゃないかな[E:up]

 しお | 2009.01.11 13:42

>>こじくん
気付けば手が勝手に。。。笑
ほんとね、似たやつって所詮似たやつだね~
でも2,3日履いてるとなんか好きになってきた(笑)

 しお | 2009.01.11 13:47

>>ゆいぽーさん
コメントありがとうございます!
まだこんなブログを読んでくださってたなんて感激ですw
ゆいぽーさんの言うとおり、しばらく履いてるとお気に入りになりました!

 由伊 | 2009.01.16 2:33

絵画が好きですか?私も見るのは好きです。描くのは、まるっきりなんですがね。建築関係ですか~、いいですね。カゲながらおうえん。

 しお | 2009.01.16 13:21

>>由伊さん
初めまして!コメントありがとうございます。
絵画を見るのは大好きですが、僕も描くのは全然無理です^^;
だから絵画を見ると「よくこんなの描けるな~」といつも感心します。

Comment





Comment



CAPTCHA